神奈川県は2017年7月11日、みずしま薬局(小田原市)に対して7月14日から23日まで、10日間の業務停止を命じたと発表した。業務停止となった理由は、薬剤師が不在の状態で、薬剤師でない者が調剤するなど医薬品医療機器法(薬機法)に違反したため。これに伴って、神奈川県は薬機法施行規則に基づき、同薬局の開設者である水嶋英明氏の登録販売者の販売従事登録を消除した。

小田原の薬局、薬剤師不在の調剤で業務停止の画像

ログインして全文を読む