厚生労働省は2017年7月12日、C型肝炎治療薬ハーボニー配合錠(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)ハーボニーの偽造品流通防止に向けた施策の中間取りまとめを受けて、関係規則の省令改正案を複数示した。医薬品の貯蔵区域を明確に区別するほか、医薬品の貯蔵・保管区域への立入りは権限を与えられた職員のみに限定することなどを示している。8月10日までパブリックコメントを募り、8月下旬公布、2018年1月下旬施行の予定。

医薬品の貯蔵区域を分け、入室は権限者のみにの画像

ログインして全文を読む