薬局に薬剤師が不在の際も登録販売者が第2類・第3類医薬品を販売できるようにする規制緩和に関して、厚生労働省は2017年7月12日、医薬品医療機器等法施行規則などを改正する省令案をまとめ、パブリックコメントの募集を開始した。

薬剤師不在時のOTC薬販売、省令改正案のパブコメ開始の画像

ログインして全文を読む