厚生労働省は2017年5月26日、2016年度調剤報酬改定の疑義解釈資料(その11)を公表し、医科の一般名処方加算の算定方法に関する考え方を示した。

商品名併記も一般名処方加算は算定可能の画像

ログインして全文を読む