実際に調剤した保険薬局とは別の保険薬局から保険請求する処方箋の付け替え。大手調剤薬局チェーンのクオール(東京都港区)で、そうした行為があったと報道され、同社代表取締役会長の中村勝氏が4月14日、日本保険薬局協会(NPhA)の会長職を辞任した(関連記事「クオール中村勝氏がNPhA会長職の辞意を表明」)。

緊急調査◆処方箋付け替えを1割強の薬剤師が認識の画像

ログインして全文を読む