厚生労働省は、2017年4月20日、骨粗鬆症治療薬であるデノスマブ(遺伝子組換え)(商品名プラリア皮下注60mgシリンジ)に対し、添付文書の「使用上の注意」の改訂を指示した。

デノスマブ中止後の多発性椎体骨折に注意喚起の画像

ログインして全文を読む