アルフレッサファーマ(大阪市中央区)は2017年4月14日、アレルギー性疾患治療薬ニポラジン小児用シロップ0.03%(一般名メキタジン)の一部ロットについて自主回収を開始した。

ニポラジンシロップを自主回収、約8万本が対象の画像

ログインして全文を読む