2017年3月29日に開催された中央社会保険医療協議会(中医協)総会で、調剤報酬に関する1回目の議論が行われた。2016年度改定で新設されたかかりつけ薬剤師指導料に委員の意見が集中。「制度の目的と現場の運用が乖離している」といった厳しい指摘が相次いだ。

中医協、かかりつけ薬剤師制度に厳しい声の画像

ログインして全文を読む