奈良県と奈良市は2017年3月16日、C型肝炎治療薬ハーボニー配合錠(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造品を扱った薬局2店舗に対し、行政処分として管理薬剤師の変更と5日間の業務停止を命じた。

ハーボニー偽造品を扱った薬局が業務停止にの画像

ログインして全文を読む