ファイザー(東京都渋谷区)は2017年3月13日、アナフィラキシーショックの際に使用するアドレナリン自己注射薬のエピペン注射液0.3mgについて、自主回収(クラスI)を開始したことを発表した。

注入器の不具合でエピペンを自主回収の画像

ログインして全文を読む