日本保険薬局協会(NPhA)が会員薬局の管理薬剤師を対象とした調査で、回答した薬局の6割弱がかかりつけ薬剤師を届け出ており、その約半数が実際にかかりつけ薬剤師指導料などの算定実績を持つことが分かった。

かかりつけ薬剤師、3年以上の勤務経験が壁の画像

ログインして全文を読む