C型肝炎治療薬ハーボニー配合錠(一般名レジパスビルアセトン付加物・ソホスブビル)の偽造品が発見された一連の事件を受けて、厚生労働省は2017年2月16日、医療用医薬品の適正な流通の確保の徹底を図るため、卸売販売業者と薬局に対し、注意喚起と監視指導を強化する通知を発出した。

ハーボニー偽造品受け、流通監視を強化の画像

ログインして全文を読む