厚生労働省は2016年10月18日、アゾール系抗真菌薬ミコナゾール(商品名フロリード)の経口薬と注射薬について、ワルファリンカリウム(ワーファリン他)を併用禁忌とするよう添付文書の改訂を指示したことを周知した。慎重投与とし頻回のモニタリングを実施しても、重篤な出血関連症例が2013年度以降41例集積し、リスク回避が困難と判断したため。ミコナゾール以外のアゾール系抗真菌薬については、ワルファリンを慎重投与とする改訂指示を出した。

ミコナゾールとワルファリンが併用禁忌にの画像

ログインして全文を読む