厚生労働省は2016年9月29日、白血病治療薬ポナチニブ塩酸塩(商品名アイクルシグ錠15mg)の製造販売を承認するとともに、使用に当たっての留意事項を周知する通知を発出した。心筋梗塞などの血管閉塞性事象、肝毒性といった重篤な副作用が表れること、国内での治験症例も極めて限られていることを踏まえた措置。本薬は製造販売後、一定数が蓄積されるまで、全症例を対象に使用成績調査を実施することが義務付けられている。

抵抗性白血病治療薬ポナチニブ、血栓と肝毒性に留意の画像

ログインして全文を読む