ゾピクロン(商品名アモバン他)とエチゾラム(デパス他)を第3種向精神薬に指定する改正政省令が2016年10月14日から施行されることを受けて、厚生労働省は9月28日の中央社会保険医療協議会で、同2剤の診療報酬上の投与期間の上限を30日とすることを提案し、総会で了承された。

ログインして全文を読む