武田薬品工業は2016年9月16日、ザクラス配合錠LDおよびザクラス配合錠HD(一般名アジルサルタン・アムロジピンベシル酸塩)の自主回収を開始したと発表した。ザクラス配合錠LDのピロー包装100錠(10錠×10)の組箱の中に、誤ってザクラス配合錠HDのピロー包装100錠(10錠×10)が封入されている包装品があることが確認されたため。LDとHDではアムロジピンの含有量が異なる。

ログインして全文を読む