日本医療機能評価機構はこのほど、薬局ヒヤリ・ハット事例収集・分析事業で報告された事例の中から選定した「共有すべき事例」を、同機構のウェブサイト上で公開した。

ログインして全文を読む