今年10月1日、保険薬局と保険医療機関の構造上・経営上の独立性に関する規制が一部緩和される。これに伴い、大学病院や公的病院を中心に、“敷地内薬局”を誘致する動きが活発化している。

厚労省「フェンス撤廃に伴う再指定は不要」の画像

ログインして全文を読む