日本医療薬学会はこのほど、「プロトコールに基づく薬物治療管理(PBPM)導入マニュアル」をウェブサイト上で公開した。同マニュアルは、厚生労働科学研究「薬剤師が担うチーム医療と地域医療の調査とアウトカムの評価研究」(研究代表者:東京医科歯科大学の安原眞人氏)のチーム医療推進分担研究班(分担研究者:長崎大学病院の佐々木均氏)が取りまとめた。

プロトコールに基づく薬物治療管理の手順示すの画像

ログインして全文を読む