日本薬剤師会は2016年5月27日、2015年度の保険調剤の動向(速報値)を公表した。調剤件数は6億2191万467件で前年比2.4%増、処方箋枚数は7億8818万3750枚で同1.6%増、調剤点数は7384億6927万7000点で同8.4%増と、いずれも前年と比べて伸びていた。また、処方箋の受け取り率の全国平均は70.0%となり、初の70%超えとなった。

処方箋受け取り率が70%に到達の画像

ログインして全文を読む