2016年4月25日、厚生労働省は疑義解釈資料(その2)を公表し、2016年度調剤報酬改定で新設したかかりつけ薬剤師指導料の算定要件などについて補足した。

かかりつけの同意取得時に「変更可」の説明必要の画像

ログインして全文を読む