近隣の医療機関の処方箋を主に応需する「門前薬局」。昨今、何かと批判の対象になりがちだが、医療機関の近くにあるという立地を生かして、医薬連携や患者サービスの充実に取り組む門前薬局もある。鳥取県内に7軒の保険薬局を展開する徳吉薬局(本社:鳥取市)もその一つ。同社は2015年12月、近隣の診療所と連携して、病児保育室をオープンした。

 薬局が立地を生かして病児保育室を開設の画像

ログインして全文を読む