厚生労働省は3月28日、新薬16成分、34品目を承認した。承認されたのは、抗精神病薬のアセナピンマレイン酸塩(商品名シクレスト)、抗てんかん薬のペランパネル水和物(フィコンパ)、尋常性乾癬治療薬のマキサカルシトール・ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル(マーデュオックス)、抗癌剤のオシメルチニブメシル酸塩(タグリッソ)など。

新薬16成分34品目が承認の画像

ログインして全文を読む