リゾチーム(商品名ノイチーム、レフトーゼ他)を取り扱う製薬会社各社は3月17日、同薬の販売中止と自主回収を行うと発表した。同日開かれた厚生労働省の薬事・食品衛生審議会医薬品再評価部会(再評価部会)で、本薬について「現時点での医療上の有用性は確認できない」との見解が示されたため。【3/19追記】同様の理由で、プロナーゼ製剤も販売中止と自主回収を行う。

リゾチーム製剤が販売中止、自主回収への画像

ログインして全文を読む