日本医師会総合政策研究機構(日医総研)が2月29日、「調剤は、医師とともに資格のある薬剤師にも認められていると解するのが通説的」とするワーキングペーパーを公表したことに関して、日本薬剤師会は3月4日、「調剤についてはこれまでに解釈が示されており、今回のワーキングペーパーによって変更されるものではない」との見解を示す通知を都道府県薬剤師会宛てに出した。

ログインして全文を読む