日本医師会総合政策研究機構(日医総研)は2016年2月29日、「診療補助行為に関する法的整理」と題するワーキングペーパーをウェブサイトで公表した。日医総研主席研究員で弁護士の尾崎孝良氏がまとめたもの。調剤行為に関しては、「『医師とともに、資格のある薬剤師にも認められている』と解するのが通説的な理解である」としている。

ログインして全文を読む