「合格基準の緩和に加え、試験問題が易しくなったことで、合格率がかなり引き上げられるのではないか。大学側が受験者を絞り込んだ結果、合格率が90%を超える大学も出てきそうだ」。2016年2月27日、28日に行われた第101回薬剤師国家試験について、学校法人医学アカデミー 薬学ゼミナール学長の木暮喜久子氏はこう話す。

ログインして全文を読む