電子薬歴システムを開発・販売するサンクスネット(広島市安芸区)は2月24日、「アドヒアランス向上プログラム」について発表した。本プログラムは、同社と三菱電機インフォメーションシステムズ(東京都港区)、ハイブリッジ(東京都世田谷区)の3社が開発販売する電子薬歴システムに実装される。

服薬状況に応じた医薬品情報提示システム発表の画像

ログインして全文を読む