厚生労働省は2016年1月27日、保険薬局の構造的独立規制の見直しについて中央社会保険医療協議会(中医協)総会で提案した。保険薬局及び保険薬剤師療養担当規則(薬担規則)で規定されている「一体的な構造」の解釈を改め、公道を介することを一律に求める運用を改める方針を示している。

ログインして全文を読む