厚生労働省は2016年1月27日の中央社会保険医療協議会(中医協)で、2016年度診療報酬改定の個別改定項目のたたき台を提示した。調剤報酬に関連する項目として、かかりつけ薬剤師・薬局を評価するため「かかりつけ薬剤師指導料」を新設するほか、基準調剤加算を一本化し、施設基準を改める方針が示された。

ログインして全文を読む