厚生労働省は12月22日、2014年度における保険医療機関等の指導・監査等の実施状況(概況)を公表した。保険薬局の指定取り消し件数(廃止された薬局への処分である指定取り消し相当を含む)は7件(対前年度比6件増)、保険薬剤師の登録取り消しは8人(同7人増)だった。

ログインして全文を読む