薬局には数多くの医薬品が保存されているが、温度や湿度の管理は不十分であることが示された。鹿児島市姶良地区薬剤師会が医薬品の保存環境について調査したところ、24時間365日にわたり空調管理がなされ、一定の温度、湿度が維持されている施設はわずか3%だった。2015年11月22〜23日に鹿児島市で開催された第48回日本薬剤師会学術大会で、同薬剤師会の岸本真氏、今出唯史氏らが発表した。

薬品庫内を常に空調管理している施設はわずかの画像

ログインして全文を読む