病院に通院・入院中の患者のカルテ情報を、薬局薬剤師がリアルタイムで閲覧できるようになったら、何ができるのか――。大阪府八尾市の先進事例から、様々な課題が浮かび上がっている。2015年11月22、23日に鹿児島市で開催された第48回日本薬剤師会学術大会で、八尾市薬剤師会理事の河野正宏氏が、病診薬連携ネットワークシステムの現状を報告した。

八尾市、薬局で病院のカルテ閲覧、薬局からも書き込み可能にの画像

ログインして全文を読む