厚生労働省の政策統括官付政策評価官室アフターサービス推進室は2015年11月13日、「薬局における患者対応等に関する調査 -ジェネリック医薬品の調剤を中心として-」を公表した。患者ニーズに対応しながら後発医薬品への円滑な切り替えを進めるため、薬局での調剤時の工夫やノウハウを共有するのが狙いだ。

ログインして全文を読む