厚生労働省は2015年10月30日付で、要指導医薬品に区分されていたフェキソフェナジン塩酸塩とアシタザノラスト水和物を、第1類医薬品に移行することを告示した。15年11月1日より、アレグラFX(フェキソフェナジン塩酸塩)、アイフリーコーワAL(アシタザノラスト水和物)はインターネットなどによる特定販売が可能となった。

ログインして全文を読む