厚生労働省は9月25日付けで、現在、第1類医薬品に区分されているアレジオン10(一般名エピナスチン塩酸塩)などのOTC4品目について、リスク区分の変更を告示した。鼻炎用内服薬のストナリニ・ガード(一般名メキタジン、1日量中6mg以上を含有するもの)は9月26日に第2類医薬品に移行しており、アレジオン10は10月25日に第2類医薬品に移行する。

ログインして全文を読む