「専門職集団として、物品サービスよりも付加価値の高い対人サービスの充実に注力してほしい」。2015年7月19日、20日に千葉市美浜区で開催された第8回日本在宅薬学会学術大会の基調講演で、厚生労働省技術総括審議官の鈴木康裕氏は会場の薬剤師にこう呼び掛けた。

「薬局は単なる物品販売業からの脱却を」の画像

ログインして全文を読む