厚生労働省医薬食品局総務課は2015年6月25日、「少なくとも軟膏剤、水剤、散剤等の医薬品を薬剤師以外の者が直接計量、混合する行為は、たとえ薬剤師による途中の確認行為があったとしても薬剤師法第19条への違反に該当する」という解釈を明示した課長通知(薬食総発0625第1号)を都道府県などに出した。

事務員による軟膏・散剤の調製は薬剤師法違反の画像

ログインして全文を読む