厚生労働省は2015年6月24日に開催された中央社会保険医療協議会総会で、薬剤服用歴(薬歴)の記載状況に関する関係団体の自主点検の結果を報告した。団体間の重複を除いた集計では、1220薬局において14年1月1日〜12月31日に薬剤服用歴管理指導料が算定された2052万9703件のうち、3.96%に当たる81万2144件が未記載または当月を超えて記載されていたことが分かった。

ログインして全文を読む