厚生労働省は6月18日、後発医薬品など547品目の薬価基準追補収載を官報告示した。今回初収載される後発品は7成分で、抗血小板薬のクロピドグレル硫酸塩(商品名プラビックス)や、排尿障害治療薬のナフトピジル(フリバス)などが含まれている。

クロピドグレルなど後発品7成分が初収載の画像

ログインして全文を読む