2015年6月17日に開催された「医療用医薬品の流通改善に関する懇談会」において、日本医薬品卸売業連合会(卸連)は日本保険薬局協会(NPhA)に対し、20店舗以上のチェーン薬局における単品単価取引のさらなる推進のため協力を呼び掛けた。

卸連、単品単価取引の徹底をNPhAに要望の画像

ログインして全文を読む