行政改革推進会議の歳出改革ワーキンググループ重要課題検証サブ・グループ(SG)は2015年5月29日の会合で、後発医薬品の使用促進の現状と今後の課題に関して、日本製薬工業協会、日本薬剤師会、みずほ情報総研株式会社、健康保険組合連合会へのヒアリングを行った。SGは6月上旬に開く次回会合で、これまでの3回にわたるヒアリング結果を基に論点を整理し、取りまとめに向けて議論していく見通し。

「後発品の銘柄処方を減らして在庫負担軽減を」の画像

ログインして全文を読む