厚生労働省医薬食品局総務課と監視指導・麻薬対策課は2015年3月10日、薬局の処方箋枚数と勤務している薬剤師の人数を点検するよう、都道府県宛てに課長通知を出した。薬剤師の人数が、処方箋の1日平均取り扱い枚数を40で割った数字を下回った薬局に対しては、来年度の一斉監視指導で重点的に確認を行うなどの措置を取る見通し。

厚労省、各薬局の薬剤師数の点検を指示の画像

ログインして全文を読む