少子高齢化社会の日本で、地域のドラッグストアはどのような機能を担っていくべきか。日本チェーンドラッグストア協会(JACDS)調剤委員会と勤務薬剤師会は、2015年3月13日、第15回ドラッグストアショーで、ドラッグストアが地域包括ケアの中で果たすべき役割について議論した。

地域包括ケアに参加するドラッグストアの姿の画像

ログインして全文を読む