関東地方を中心に、ハックドラッグなど300店舗以上のドラッグストアを展開しているCFSコーポレーションは、2015年2月22日、同日の朝日新聞で、未記載の薬歴が「2013年6月末時点の社内調査で、20店で計7万8140件にのぼった」と報道されたことについて、薬歴の記入の遅れがあったことを認める「お詫びとお知らせ」を発表した。

CFS、2月末までに薬歴調査を済ませるの画像

ログインして全文を読む