厚生労働省は、2015年2月13日、ギリアド・サイエンシズ(本社:東京都千代田区)に業務改善を指示した。同社のC型肝炎治療薬ソホスブビルなど3治験薬について、海外での市販後の副作用事例に関する報告が遅れたことによるもの。

厚労省がギリアドに業務改善指示、報告遅れでの画像

ログインして全文を読む