一般財団法人 医療経済研究・社会保険福祉協会(社福協)は2015年2月10日、「食品の新たな機能性表示について〜ガイドラインを踏まえて〜」と題するフォーラムを都内で開催した。今年4月から「食品の新たな機能性表示制度」がスタートすることを受け、機能性表示を行うために必要な科学的根拠の示し方や今後の課題などについて、3人の演者が講演を行った。会場は、食品メーカーや小売業など400人を超える参加者で満席となった。

食品の“有効性”をシステマティック・レビューで示せるかの画像

ログインして全文を読む