厚生労働省は11月14日、薬機法で新たに製造販売承認などの対象となった「プログラム医療機器」の該当例を示した通知を発出。同時に、通知に先立ち募集したパブリックコメントに対する見解を発表した。

ログインして全文を読む