薬事法が大幅改正に伴い改称され、医薬品医療機器等法として11月25日に施行された。改正法の正式名称は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」。医薬品、医療機器、医薬部外品、化粧品に加え、新たに再生医療等製品も薬機法による規制の対象となった。

ログインして全文を読む