すみれ薬局緑町店(富山市)管理薬剤師の加藤彰氏、穴水あおば薬局(石川県穴水町)を経営するニイザ(石川県穴水町)取締役で薬剤師の岡田政彦氏らは、北海道ボブスレー・スケルトン連盟の医科学委員会からの要請で、かぜや腹痛、打撲・外傷後の疼痛などへの対処として選手が安心して使用できるOTC医薬品8種類を選定した。加藤氏らはこの選定結果と、アスリート向けの薬剤選定時に考慮すべき事項について、2014年11月2〜3日に福井市で開催された第47回北陸信越薬剤師学術大会で報告した。

アスリート向けOTC薬8種類を選定の画像

ログインして全文を読む